ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

狩野川漕艇 

 

昨日は、カヤックに精通している御近所のOさんのガイドで狩野川を下った。カヤックやライフジャケット等、一式をOさんから貸借。ありがとうございました。

スタート地点に着くと、夏の間に草が茫々と生えワイルドな様相。ボートで草をかき分けながら河原へ進むOさんの後ろに着いて行く。
P9140180.jpg
わしゃわしゃ草をかき分け進むのが楽しかったチェルブリ(全く楽しそうに写っていないが本当)。
P9140181.jpg
嫁がリバーカヤックに、俺がチェルブリとシットオンに乗って行くが…、チェルブリは早々にダイブ。
P9140183.jpg
俺が被ってるのは乗馬用のヘルメット(笑)
P9140184.jpg
嫁が乗ったリバーカヤック、小回りはきくが安定性は乏しい。すぐクルクル回るので嫁は結構苦戦していた。そしてあえなく沈(笑)。その影響でうちのコンデジが敢え無く終了。防水仕様だったのだが、カードやバッテリーが入る部分の蓋のちょうつがいが壊れていたのを、ガムテープで留めていたのでそこから水が浸入。
P9140186.jpg
そのコンデジ最後の写真。水没した後も電源が入ったので、液晶は死んでいたが、とりあえずシャッターを押して執念で撮影。しかし、レンズが曇ってよくわからん。

後半は、俺と嫁がチェンジ。俺がそのリバーカヤックに乗ってみた。(ここからはOさん撮影の写真)
1379154937918.jpg
何度か沈しそうになったのだが、何とか持ちこたえたぞ。嫁とは違うのだ(笑)
1379154946594.jpg
ここでようやく、チェルブリがカヤックに乗っている写真が(笑)ほぼ、狩野川を泳いで下っていたブリだったのである。レイチェルもブリほどではないが、かなり泳いだ。
1379154952482.jpg
この後、訪れた瀬に俺は沈しそうになりながらも必死こいてクリア。しかし、後を見ている余裕は全くなかった。

が、この時、チェルブリと嫁は激流と必死に戦っていたのだ!!(かなり大袈裟w)
犬連れでもあり、まずはOさんが先に瀬を下ったところで待っていてくれたので、そのポイント目指して俺も瀬に入ったのだが、その時、俺を追おうとしてブリが嫁艇からダイブ。嫁の呼び戻しなんぞ無視して勝手に瀬に向かうブリ。それを追おうとするレイチェルを押さえつけ(レイチェルにはあの瀬は絶対に無理、レイチェルを押さえつけているために、ますますカヤックのコントロールができなくなってしまったわけだが)、嫁はブリを追いかけるも、敢え無くブリより手前で瀬に突入。ようやく、何だか様子が違うことに気付いたブリが、必死の形相(今までで一番目ん玉をでっかくして)で嫁艇を追いかけて泳ぐ。嫁は何とかブリとの距離が空かないようにと、何の役にも立たないだろうと思いつつも、後ろ漕ぎをしつつ、ブリに掛け声をかけていたらしい。何度か波をかぶりながら、そして運よく怪我無く、瀬を渡りきる直前にブリは追いついてきたらしい。嫁は身体をひねって右手でブリを確保、左手で続いて飛び込もうとするレイチェルを確保。まったく、ノーコントロールで瀬を渡りきった。Oさん曰く、瀬の最後の方、水の下に岩があり、ぶつかるのでは!とひやっとしたそうだが、なんとかぶつからずに済んだようだ。
この後は、さすがのブリも少々グッタリで、ようやくカヤックの上で落ち着いてくれた。
絶叫系好きの嫁は、やっぱり瀬のところが一番面白かった、と言っていたとさ。。。

夜は、Oさんを交えて「彦佐」で〆。
hiko.jpg
色々とありがとうございました~!また来月も宜しくお願い致します!!
関連記事
スポンサーサイト

category: カヤック

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/932-e8e34613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top