ほめろぐ

ウィペット「レイチェル」・「ブリジット」との暮らしを中心とした徒然日記

尾鷲の町歩きツアー 

 

つづき。尾鷲の町歩きツアー、犬の参加は、前述の沼津から参加のラブラドールのふくちゃんと、前回もお会いしたゴールデンのさくらちゃん。
IMG_1840_20131212203819ac6.jpg
そうそう、ふくちゃんは、先日よっさんとアルが遊びに来た時に一緒に行った花の里ドッグランで一緒に遊んだラブさんだったのだ。なので、この日は2度目の対面だったのだ。

まずは、金剛寺の前で、
IMG_1842_20131212203818135.jpg
IMG_1844_201312122038183c2.jpg
もちょっと、ひっついてみぃ~
IMG_1846.jpg
チェルブリと違って、ふくちゃん、さくらちゃんはお利口におすわりしているなぁ。。

そのお寺のお隣にあるのが尾鷲神社。
IMG_1853.jpg
天然記念物の大楠。
IMG_1852_2013121220381698e.jpg
境内。そんなに大きくは無い。
IMG_1851_201312122050015ac.jpg
傍らにこんなものが(笑)
IMG_1855.jpg
尾鷲ヤーヤ祭りのヤーヤ衆とな。顔入れて写真は撮らずw

熊野古道馬越峠から街中へつづく道を入っていくと、銭湯「松の湯」跡へ。今は営業していないそうだ。渋い。
IMG_1858_2013121220500100f.jpg
「朝日饅頭本舗」には、「おわせ棒」なるアンコ付きの饅頭が。
IMG_1859.jpg
チェルブリ食いたいわな。
IMG_1860.jpg
結構これが腹にたまって、夕飯までなかなか腹が減らなかった(笑)

しかし、渋い街並みだ。
IMG_1864_20131212205304259.jpg
カラオケ喫茶「マリー」。
IMG_1868.jpg
コーヒーをすすりながら、演歌を熱唱する姿が目に浮かんできた。

熊野古道まちなか案内所に一旦入る
IMG_1869_2013121220530384c.jpg
犬たちは外で待機。
IMG_1871.jpg
ここでもらったアメ。右は「ジビエ飴」!
IMG_1870_20131212205302192.jpg
まだ食べずに、パソコンの横に置いてある(笑)

さらに歩いて行くと、また銭湯が。
IMG_1872.jpg
「新生湯」。こちらは営業しているとのこと。渋すぎる。

こちらの建物は、100年以上前に造られたらしい。
IMG_1874_201312122114349e8.jpg
「汽船扱所」。昔はこの辺りまで海だったそうだ。

ん!?
IMG_1875_2013121221143340d.jpg
カラスミ!!もうそんな季節だ!

なが~い塀が…
IMG_1876.jpg
この中にある立派な洋館。尾鷲の山林王、土井家の分家のお屋敷とのこと。今は空き家、現在は市が管理しているとのこと。
IMG_1877_20131212211432181.jpg

そして土井本家はというと、
IMG_1881_20131212213059dc2.jpg
塀の上に泥棒避けが!!
IMG_1880_20131212213100198.jpg
こちらの門はもう何年も空けてないらしい。遠~くに白いお屋敷が見えるのだが。

ということで、裏から土井本家の敷地内へ入る。
IMG_1887_201312122130592dd.jpg
立派なお蔵の前でガイドさんが説明。
IMG_1888.jpg
もうブリは疲れている様子。。。
IMG_1889.jpg
「ぶりしゃん疲れたよ~」

こちらは「土井子供くらし館」。
IMG_1914_201312122137511fc.jpg
明治大正の子供たちが遊んだ玩具や文房具等をたくさん展示していた。全て土井家所有のモノを展示していたのだが、よくぞここまで色々なモノを取っておいたもんだ、と感心してしまった。

ということで、こちらが土井本家の洋館。立派じゃあ~
IMG_1892_20131212213752d12.jpg
洋館の前で、ふくちゃん。
IMG_1895_20131212213752389.jpg
チェルブリも。
IMG_1898.jpg
御当主自ら出てきて頂き、子供くらし館とこの洋館の説明をして頂いた。そして、御当主のお計らいで、特別に洋館の中を見学させて頂いたのだ。とても貴重な体験であった。

この後、喫茶店でお茶休憩をして、港に戻りツアーは終了。夢古道おわせでひとっ風呂浴びた後、昨年同様「民宿 山口」へ。
DSC_0620.jpg
本日はふじけんツアーで貸切。主催のふじけん氏の音頭で乾杯!
IMG05403.jpg
食後、グランプリファイナルの真央ちゃんの滑りを見届けた後、ふじけん部屋で飲み直し。
IMG05404.jpg
楽しい一夜であった。つづく。。
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

チェルブリ家のみなさま、先日は楽しい時間をありがとうございました❤
まさか三重の辺境地で(笑)地元の方とご一緒できるとは(驚)
恐るべしふじけんツアー(笑)
  
夜の宴も盛り上がったようですね~
我が家は早々に撃沈でした・・

またご一緒できることを楽しみにしております  
どうぞ今度ともよろしくお願いします♪


ふく母ちゃん #- | URL | 2013/12/16 22:56 | edit

Re: タイトルなし

>ふく母ちゃん さん
こちらこそ、ありがとうございました!
沼津ナンバーの車が居たので、「???」と思ったのですが。
しかも、あのドッグランでお会いしていたとは!?
夜一緒に飲めなかったのは残念でしたが、今度御一緒出来れば。
またよろしくお願いします~

ほめ #- | URL | 2013/12/18 00:14 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rachel429.blog116.fc2.com/tb.php/977-40a9aa51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top